職人の小ワザ

ボンド張りの現場は、コテをシンナーで洗います。
ちなみにモルタルで張る場合なら、全ての道具が水で洗えます。
ボンドは色々な所に接着しやすい反面、水で洗えなかったり、手がベトベトになって、
その手でタイルを触ってしまって、タイルも汚して、、、etc
施工面では不便で、あんまり好きじゃないという職人さんも多いです。

ある日のボンド張りの現場。
コテを何度も洗うのにハケを使おうとなりました。
ハケを付けておくために詰所(休憩室)にあったコーヒーの空き瓶を使うことになり、、、。
親方がおもむろに瓶の蓋に切れ目をいれました。それも目見当で。
「よし」
親方の満足気な声で見てみると、ハケがぴったり瓶にはまってます。
で、思わず写真を撮ってしまいました。

IMG_0678

目見当も職人ワザのひとつです。
目見当も職人ワザのひとつです。

工事現場では、職人さんがその辺に落ちているもので、
ちょっと工夫して何かを作っているのをよく見かけます。
そういうものを目にすると職人ってやっぱり工夫して手を動かすのが好きなんだなぁ、、、
としみじみ思って、なんだか嬉しくなります。
職人修行はどこまでも続きます。(記 : 吉永)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中