職人さんのお洒落ごころ

さしがねは、ステンレスの直角に折れ曲がった定規です。
そして、施工現場では必須アイテムでもあります。タイルの墨出し、隙間の寸法、、、。
このさしがねに干支が刻印されているレアアイテムがあります。
干支なので、12種類。自分の生まれ年の干支のさしがねを使うって、職人さんのおしゃれ心を感じます。
それと、現場で他の人の道具と見分けやすいって利点もあるのです。
さしがねは名前を書くところもないので、あまり名前を書いている方も少なく、
現場では他の職人さんの道具と間違えやすいアイテムNo.1かもしれません。
そんな中、干支入りさしがねなら自分のだとすぐ解ります。
そして、年もバレてしまうんですね、きっと。一回りは年齢のサバ読めませんね。(記: 吉永)

干支入りさしがね。卯のマークが入ってます。
干支入りさしがね。卯のマークが入ってます。
広告

コテに焼きいれ

新しいコテを新調したついでに、焼きを入れました。
私の下の名前は美帆子と申します。
ので、ホが3つで “み ほ こ(3 ホ コ)”
です。
これ、親方が考えたんです。はい。
でも、帯締め直してやるぞ!と思えます。道具の手入れは気持ちのよい作業です。
道具は職人さんによって様々です。
いつもピカピカのコテを持っている方、とても使用感のあるコテの方、、、等々。
「弘法筆を選ばず」と言いますが、まだまだの私は道具だけでもちゃんとしなくてはと思い直した日となりました。(記: 吉永)

コテ屋さんの片隅にあった在庫処分の焼き印を使いました!
コテ屋さんの片隅にあった在庫処分の焼き印を使いました!